スタッフブログ

 

大阪市北区H様邸にて天井のクロスの剥がれのご依頼がありました

代田

こんにちは!

キズナファミリーホーム㈱今年48歳独身趣味は酒と癒しとアニメの代田みちみちです。

代田道輝

8月9日は僕の誕生日パーティーを会社で開いてくれました。

毎年本当ありがたいです。今後も魔が差すことなく魔を切り絆を構築していきます。

代田道輝と小坂

お互い独身彼女募集中の小坂氏とのツーショットです。

一時は同じ場所で住んでいました。

同じ匂いをかきながらいつも漫才のような会話をしております。

下の写真は僕の癒しセットです。

代田道輝

これをするとすぐに寝ます。

大阪市北区H様からのご依頼です。天井の剥がれが起きており見積もりが欲しいんですけどというご依頼でした。

まず弊社では、必ず現場調査を行い、劣化の状況の把握、図面の作成などを行い、正式にお見積もりをしています。
現場調査、お見積もりは完全無料なのでご安心ください!!

現場調査!

早速現場調査を行っていきます。

大阪市北区H様邸現場 大阪市北区H様

築年数 築42年

約15年前に屋根ラバーロック工法

ご依頼のきっかけ

天井のクロスが剥がれており、天井に雨漏りが起きている、雨水が滴るほどでは無いのですが、ご近所さんで雨漏りが原因で屋根の葺き替えを行い、屋根自体は建てた時のままだし、メンテナンスをそろそろしなきゃと思った為。

 

 

実際に屋根の状態確認

屋根の状態を確認していきます。

瓦の凍て割れ

まず初めに凍て割れが起こっており、かなりの数の瓦が凍て割れを生じていました。

凍て割れとは、瓦の表面が剥離していることを指します。瓦が何かに当たって割れた訳ではありません。

瓦の材料のは土なのですが、経年で水分を含みやすくなります。
瓦の内部に浸透した水分が、凍結、溶けるを繰り返し、水分の体積が膨張し、瓦の表面が膨張に耐えれなくなり、割れる。

この事を凍て割れと言います。また瓦の割れを放置すると屋根の内部に、雨水が行きわたり、雨漏りの原因となります。
瓦の割れた破片が雨樋に詰まり、雨水がきちんと流れなくなりオーバーフローを起こし、これもまた、雨漏りの原因となります

お家の庭などに赤い破片が落ちていれば、凍て割れを起きている可能性が高いです。

 

過剰なラバーロック工法

過剰なラバーロック工法そして過去のラバーロック工法です。
多くのコーキングで雨水の流れが悪くなる施工をしていた為、この施工のやり方なら屋根内部の湿気が溜まり、
屋根材の下地の劣化を促進させ、こちらも雨漏りの原因となります。

現状を確認をし、続いては小屋裏の現状確認を行います。

 

 

 

小屋裏の確認を行います

雨漏りや屋根の現状を把握するために、小屋裏に登ります。

小屋裏には屋根の構造がよく見れるため見るのですが、お客様は見たことない方も多い為、

こんな感じになっているのかと思われる方も多いです。

 

小屋裏に雨漏れの雨染みを確認。雨漏りの雨染み箇所

屋根の構造上、雨水が内部に入ってくる過程は、
屋根は2重の防水を取り入れています。

1次防水が屋根材(瓦)が雨水の侵入を守っています。
2次防水が屋根材の下に敷いてある防水シート(ルーフィング)です。

 

瓦、防水シートの2重防水で守っているのですが、瓦の破損を長年放置すると屋根内部に雨水が侵入、防水シートの劣化を起こし、とうとう防水シートの下の木材(野地板)に雨水が浸透してしまうと、下地材を新しくする必要があります。

 

 

 

天井のクロスめくれこちらが室内の天井のクロスの剥がれです。

H様が雨漏れを確認できた箇所になります。

雨漏れによる影響で湿気が溜まり、天井や壁のクロスが剥がれたり、天井に雨染みが発生します。

このまま放置すると天井から雨水が滴ってきて、よく聞く雨漏りとなります。

 

 

 

 

小屋裏を確認を行い、雨染みを発見天井ボードの雨染み
雨漏りの形跡があり、写真に納めていきます。

そしてその箇所の下のお部屋の天井のクロスの剥がれが確認できていました。

やはり瓦の劣化箇所が多く雨水が侵入しています。

 

 

 

 

構造の歪み

 

ほぞ抜け築42年という長い年月経っているので、構造体のほぞ抜けを発見しました。大きな地震の揺れなど、住宅には様々なダメージを受けています。

また、木造建築(木造軸組工法)では、木材と木材を繋ぎ合わせています。柱や、梁といった木材を組み合わせている箇所が抜けると元に戻らなくなり、耐久性が低くなります。

また小屋裏で6センチズレていると、床下の基礎の側の柱、大引きや、根太といった木材は、3センチ、ズレが生じています。

お住い全体がズレが生じ、窓や、扉といった建具の開閉や、外壁のひび割れなどに繋がります。

また耐震強度も低くなっている為、地震が起きた場合、倒壊するリスクも増えます。

現場調査の結果

屋根の葺き替え
雨樋のやり替え
下屋根塗装
2階 天井 クロス貼り換え

アンテナ撤去 となります。

やはり、雨漏りが天井まで影響が来ている点と、野地板(下地材)の腐食など、耐久性の問題など、
まだまだ住んでいかれるお住いなので、屋根の葺き替えを提案させていただきました。

お主人様、奥様もここまで見てくれたり、わかりやすく丁寧に説明してくれたし、スタッフの対応も親身になってくれて答えてくれるから、お願いしますと言っていただけました!!

ありがとうございます。後日、お見積もり提出、再度説明、打ち合わせとなります。

 

皆様のお住いは大丈夫ですか?

 

お住いの点検、メンテナンスはもうお済でしょうか??
いつも住んでいる家、実は私達人間と同じなのです。
人間や車は定期的に、健康診断や車検などで点検、メンテナンスを行っています。
また病気の早期発見で手術ではなく、薬で直るケースも!!
お家も同じです!故障個所、劣化箇所の早期発見で最低限の被害、工事で済みます!お気軽にお住いの事ならご相談ください。
・ご相談・家屋診断・お見積もりは無料です!!

キズナファミリーホーム株式会社がLINE公式アカウントに登場!!

お得な情報を受け取るには、以下のリンクもしくはQRコードから

友だち追加してください。

キズナ ライン

LINE

 

お電話は0120-315-227まで!!

ホームドック実施中

  • 事例紹介
  • お客様の声
  • アフターフォロー
  • よくあるご質問

キズナファミリーホーム

キズナファミリーホーム株式会社

  • 〒530-0041
    大阪府大阪市北区天神橋3-11-9
    天神橋ビル3F [MAP]
  • <お客様窓口>
  • フリーダイヤル0120-315-227
  • TEL.06-6232-8085
  • FAX.06-6232-8086
  • 会社案内
  • 求人情報
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ