スタッフブログ

 

大阪市北区O様邸の屋根漆喰詰め直し工事を行いました

小坂

こんにちは、キズナファミリーホーム㈱

小坂一雄47歳彼女大募集中趣味は一人でキャンプに行くことです!
大阪市北区O様邸の漆喰の詰め直し工事を行いました。

前回の記事はこちら

漆喰詰め直し工事の工程

皆さんは漆喰の詰め直し工事の工程手順はご存知でしょうか?
お住いの工事の工程は、ある程度知識を持っておいて損はしません。
また工程を知っているだけで、手抜き工事や、悪徳業者の対策にもなります。

既存の漆喰を取り除く
葺き土を整え、湿らす
漆喰を塗る

の工程手順になります。また漆喰の詰め直し工事は手順だけ聞くと、あれ?簡単そうと思われるかもしれません。

コストを抑えようとして、最近流行りのDIYで漆喰補修してしまおうとされる方がいてます。

 

屋根漆喰の補修および詰め直しのDIYはお勧めしません

道具が特殊
漆喰用のヘラなど。

また足場のない屋根の危険性
屋根の上は高所の場所での作業になる為、避けた方がいい。

作業の難易度が高い
聞くだけだと、手先が器用な方だと簡単だと思われますが、
漆喰がうまく塗れず、すぐに剥がれたり、再度塗り直しが必要

漆喰の塗る量
多く塗れば強度が上がり、剥がれないんじゃないかと多く塗ってしまう事も考えたりしますが、漆喰は逆に多く塗ってしまうと、水が侵入しやすくなり雨漏りを起こしてしまう。

という点があり、被害が広がり、大規模な工事となる可能性もあります。

1既存の漆喰の除去

 

既存の漆喰の除去既存の古くなった漆喰を除去する事から始めていきます。
古くなった漆喰をそのままにし、新しい漆喰を塗っていってもすぐに剥がれてしまいます。

また既存の漆喰の上に新しい漆喰を塗ると、見た目はきれいになりますが、のし瓦よりも手前に出すぎてしまう為、雨水が直接、漆喰にあたり水分を吸い込んで、雨漏りする事があります。

本来のし瓦よりも3センチほど奥にして仕上げないと漆喰の役割を果たさなくなります。

 

葺き土を整え、湿らす

既存の漆喰を除去が完了したら、新しい葺き土を塗っていきます。のし瓦内部は葺き土は瓦の基礎と呼べる部分になります。

漆喰を塗る前に葺き土の表面を平らに整えていきます。

整えていく際、既存の葺き土に霧吹きで水をかけ湿らせていきます。既存の葺き土が新しい葺き土の水分を吸収することを防ぎながら、新しい葺き土と既存の葺き土がよく馴染むようにしていきます。

 

 

漆喰を詰める漆喰の詰め直し

漆喰の下地の葺き土を整えましたので、

先ほどの葺き土の上から漆喰を塗っていきます。
その際に、葺き土が乾いていると、漆喰の水分を吸ってしまうと密着性が失われます。
その為既存の葺き土を湿らせる必要があったのです。しっかり葺き土を整えて漆喰を塗っていきます。

 

漆喰はのし瓦の奥3センチに控えて仕上げていきます

手前に漆喰が出てしまうと雨水が直接当たってしまって雨漏りの発生が高まります。
またのし瓦の性能上雨水を下の瓦、瓦へと流していきますので、のし瓦より前に出ていると直接当たるのを回避できません。

 

瓦のズレ対策、ラバーロック工法

ラバーロック工法漆喰で、鬼瓦の取合い、棟尻を施工し、
続いて、コーキングで瓦のズレなどの補強ラバーロック工法を行いました。

棟瓦、瓦をコーキングで補強しました。
棟瓦や屋根の瓦は1番高い位置にある為、台風や強風、地震といった自然災害の影響を受け続けている箇所になります。

台風や、地震の揺れを受けた際に棟瓦、瓦がバラバラに飛散する事例もある為、ラバーロック工法を行いました。
費用面も踏まえて対策できる範囲内で補強をすると安心安全です。

しかしラバーロック工法も間違った施工をすると逆効果ですのでご注意を!

 

漆喰工事の悪い例漆喰 悪い例

この写真のような漆喰の詰め直しを行う業者も居てます。

皆さんの屋根の漆喰は大丈夫ですか?

先ほども上記しました。棟瓦の奥3センチに控えて仕上げないといけない所、既定の量を大幅に超えて施工しています。

よく昔の悪徳業者によくあったのですが、多く塗って強度を高めましょうとか、雨水の侵入を防ぎましょうと説明されてる方もいてます。

 

ラバーロック工法の悪い例

 

間違ったラバーロック工法こちらがラバーロック工法の悪い例になります。

コーキングで四隅をすべて埋めてしまい雨水の侵入を防ぐ、
四隅を埋めてより強度を増します等説明する悪徳業者も居てます。

適切なラバーロック工法ならズレ防止のために1か所の隅をコーキングで止めるのですが、

四隅全て埋めると、雨水の流れが悪くなり、瓦内部に湿気を溜める、コーキングの劣化により亀裂が入り、これも瓦内部に水分を侵入させ、雨漏りの原因となります。

皆さんご注意ください!

ビフォーアフター

工事前のO様邸の漆喰は漆喰の剥がれ、漆喰の経年劣化による黒ずみが目立っていました。
お隣様の屋根の葺き替え時に職人さんが声をかけてくれた為、大きな被害(雨漏り)などの被害は起こっていませんでした。

N様が気になられ、お問い合わせをされた為、早期発見で漆喰の詰め直しで済みました!!
本当に良かったと思います。長年放置をすれば屋根内部に水が侵入し、雨漏り、屋根葺き替えなんて事も!!

汚れていた漆喰は、綺麗な白色になり、美観も美しくなりました。
耐久性もアップし、瓦の補強も行った為、安心安全ですね!!

 

皆様のお住いは大丈夫ですか?

 

お住いの点検、メンテナンスはもうお済でしょうか??
いつも住んでいる家、実は私達人間と同じなのです。
人間や車は定期的に、健康診断や車検などで点検、メンテナンスを行っています。
また病気の早期発見で手術ではなく、薬で直るケースも!!
お家も同じです!故障個所、劣化箇所の早期発見で最低限の被害、工事で済みます!お気軽にお住いの事ならご相談ください。
・ご相談・家屋診断・お見積もりは無料です!!

キズナファミリーホーム株式会社がLINE公式アカウントに登場!!

お得な情報を受け取るには、以下のリンクもしくはQRコードから

友だち追加してください。

キズナ ライン

LINE

 

お電話は0120-315-227まで!!

 

ホームドック実施中

  • 事例紹介
  • お客様の声
  • アフターフォロー
  • よくあるご質問

キズナファミリーホーム

キズナファミリーホーム株式会社

  • 〒530-0041
    大阪府大阪市北区天神橋3-11-9
    天神橋ビル3F [MAP]
  • <お客様窓口>
  • フリーダイヤル0120-315-227
  • TEL.06-6232-8085
  • FAX.06-6232-8086
  • 会社案内
  • 求人情報
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ