スタッフブログ

 

大阪市東淀川区H様邸の下屋根カバー工法を行いました

代田

こんにちは!

キズナファミリーホーム株式会社です!!

代田道輝48歳です。ふっとした時の休憩中

代田道輝

僕の癒しセットです。

LINE

大阪市東淀川区H様邸の下屋根カバー工法を行いました。

前回の記事は⇒こちら

 

まず工事数日前に、挨拶回りを行います。

工事の際、騒音や、職人さんの車など出入りする為には必要な事です!!

 

そして、工事日H様に挨拶をし、工事を始めていきます。

まず下屋根カバー工法の様子。

下屋根にはしごを掛けさせて頂き、工事を進めていきます。

コケ除去前 こちらが施工前の下屋根になります。

施工前に、コケを除去する必要があります。

コケに水分があるため、この上からカバー工法を施工すると、劣化の原因を閉じ込めてしまいますよね。

しっかり除去していきましょう。

除去後の写真です。

除去を行い、続いては、防水シート(ルーフィング)を張っていきます。

 

よくコケぐらいなら放置してもいいのでは?と聞かれることがあります。

答えはNOです。ダメです。絶対ダメ。

 

コケ除去後

スレート瓦のコケを放置すると。

スレート瓦は、吸収性の高いセメントなどで出来ています。瓦の表面に、防水性を高める塗料を塗ってあるのですが、塗料が劣化すると、雨水を吸収する様になります。雨水を吸収する様になれば、コケの胞子が付着しやすくなり、コケが発生します。その為、コケが発生=屋根が劣化している証拠です。

そのまま放置すれば、屋根材の割れや、屋根内部の劣化に繋がります。

スレート瓦なら屋根カバー工法で安く工事が出来ると情報を入れた方のお住いで、家屋調査を行ったことがありますが、小屋裏の点検を行うと、木材に雨染みが発生しており、屋根の防水シートを雨水が突破しており、野地板(下地)に腐食が見られ、屋根の葺き替え(新しく屋根をつける)方法しかありませんでした。

 

定期的なメンテナンスや家屋点検を行わないと、被害が思わぬ所まで来ている事もあります。

防水シート貼り付け 防水シート貼り付けです。

屋根の構造上、屋根の瓦で雨を防いでいるのですが、

屋根材の防水切れですぐに屋根材が腐食しないのは、この防水シートのおかげです。住宅は瓦、防水シートのこの2重構造で雨水から守っています。

しかし、長い年月が過ぎ、屋根の防水が切れると、防水シートも劣化します。その前にメンテナンスをおススメします。

 

・スレート瓦の防水の耐用年数が約7年から10年

・日本瓦の耐用年数が約50年ですが、その瓦の接着剤の漆喰(しっくい)の耐用年数が約15年から20年と言われています。

漆喰が劣化すると、雨漏れなどの原因となります。

・セメント瓦の耐用年数が約30年から40年とされています。しかしセメント瓦の屋根塗装は防水性がありますが、屋根塗装の耐用年数が約7年から10年とされています。

スレート瓦、セメント瓦は、10年を目安に屋根塗装による、メンテナンスが必要となります。

 

皆さんの屋根は度の屋根でしょうか?

屋根カバー工法が完成いたしました。

元々の屋根材から、金属製に変わり、コケやカビが発生しにくい素材へと変わり今後も安心です。

スーパーガルテクトはメーカー保証もある為、メンテナンスもお気軽にできます。

雰囲気が変わりましたね!!

カバー工法後

 

屋根カバー工法は施工できる、元々の屋根材、屋根の劣化の状況で施工できるかできないかがありますが、

施工出来る場合のメリットも大きく、お問い合わせが多いのです。

・解体工事がほぼ無いので、解体のゴミの処分費などが少なくコストが落とせる。

工事期間が短い

工事中のお客様への負担が少ない

棟板金や雪止めの解体工事くらいで、解体日数も規模によりますが、約半日と短い。

塗装と違う為、ニオイも気になりません。

しかし、デメリットもあります。

瓦屋根は施工が向いていない

重ねて施工する為、重量増加がある為耐震性が低くなるため。

一般的な瓦屋根は約60㎏/㎡2重さにカバー工法分の約23㎏/㎡の重さが乗っかかる為。

劣化の状況で施工出来ない

内部の木材などの腐食が原因で施工出来ないケースがあります。

定期的なメンテナンスで、瓦の差し替えなどの安価な工事で済む事が出来ますが。

多くの方が何か支障が出てからで大丈夫だろうとなりがちです。

知らぬうちに様々なお住いの様々な箇所の構造物が被害を受けているかもしれません。

皆様のお住いも事前のメンテナンスを!!

いきなり起こるお住いのトラブルは未然に防ぐことが出来る為、安心安全に住まいライフを過ごせます。

お住いも人間、車と同じ、定期的な点検、メンテナンスで、病気、故障個所が早期発見できる様に、お住いも早めな点検、メンテナンスで被害を抑えれます。

お気軽にキズナファミリーホームにお問い合わせください。
お住いのホームドック、雨漏れ点検、お見積もりを無料で実施しております。

お気軽にお住いの事ならご相談ください。

 

 

キズナファミリーホーム株式会社がLINE公式アカウントに登場!!

お得な情報を受け取るには、以下のリンクもしくはQRコードから

友だち追加してください。

キズナ ライン

 

お電話は0120-315-227まで!!

 

 

ホームドック実施中

  • 事例紹介
  • お客様の声
  • アフターフォロー
  • よくあるご質問

キズナファミリーホーム

キズナファミリーホーム株式会社

  • 〒530-0041
    大阪府大阪市北区天神橋3-11-9
    天神橋ビル3F [MAP]
  • <お客様窓口>
  • フリーダイヤル0120-315-227
  • TEL.06-6232-8085
  • FAX.06-6232-8086
  • 会社案内
  • 求人情報
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ