お知らせ

 

大阪市城東区諏訪でトイレの床張り替え工事を実施しました

前川

こんにちは!キズナファミリーホームです!

 

大阪し城東区諏訪でトイレの床張り替え工事を実施しました。

トイレの脱着や工事の施工工程をお伝えします。

トイレの現場調査の様子についてはこちらをご覧ください!

 

トイレ施工前の状況

 

トイレ 施工前 トイレ 施工前2

 

トイレの脱着する前に室内に養生作業を行います。

 

養生作業とは、大切な家屋に工事中の汚れやホコリの付着を防止します。

また今回の様にトイレの再利用をする場合などの、部材の置き場にもなります。

規模にもよりますが約30分前後の作業となります。

養生作業

 

トイレの撤去

 

トイレ 撤去後 トイレ撤去後

 

床を解体する前に既存のトイレの取り外します。

トイレの交換なら既存のトイレは廃棄されますが、トイレを再利用する場合は保管します。

再利用するため養生シートの上に室内、トイレ(便機、タンク)ともに傷が付かないようにします。

 

※トイレの耐用年数等を計算しトイレを交換するかは業者と相談してみましょう。

 

トイレの交換の目安

トイレ寿命
トイレタンク 耐用年数 トイレ故障注意喚起

 

トイレの交換のタイミングの目安として覚えていおいてください。

リフォームの目安や知識が無いと業者の対処が難しい為、基礎知識を知るだけでも

施工不良等のリフォームの心配が軽減されますよ!

 

トイレ 床解体

 

トイレ床解体 トイレ 床解体2

 

トイレ取り外し後に床を解体していきます。

タイルの床の下は木材の骨組み(大引きや根太)ではなく昔の構造は土が敷き詰められていました。

土を敷き詰めることで配管、床材を支えることが考えられたのでしたが、

現在の施工は違います。解体後大きな石などを撤去し整地していきます。

 

トイレ 床下地造作

 

トイレ下地造作 トイレ 床下地張り付け

 

トイレの床の土を整地し、床下地を造作していきます。

トイレの配管(フランジ)は今回新しくしますよ!

先程の土が敷き詰められた構造ではなく、木材の骨組み(根太)を設置していきます。

床の下がぎっしりの場合空気の通り道が無く漏水や湿気、寒暖の差の影響の結露した場合

土の湿りが乾燥しなく木材を腐らせることがあります。

 

その為床の下の空洞を作るように土を敷き詰める事が無くなりました。

湿気は住宅にとって悪影響が多い為様々な工夫、建築法の改定が行われてきました。

 

トイレ床(クッションフロア)張り付け 配管繋ぎ

 

クッションフロア 張り付け 排水ソケット 取り付け

 

配管を繋ぐ前にクッションフロアを張り付けていきます。

先に張ることでトイレの設置箇所の仕上がりが綺麗になる為です。

またトイレのフランジを設置し排水ソケットを取り付けていきます。

 

またトイレのこういった配管は普段目に付かない為劣化が発見されにくいですが、

フランジやソケット、タンク配管等のパッキンの劣化、配管の劣化による漏水が発生します。

また床の配管の漏水は気付かないケースも多く、トイレ工事をしている際に床の腐食が発見される時もあります。

 

トイレ 設置

 

トイレ設置 トイレ設置2

 

クッションフロアを張り付け後トイレを設置していきます。

最後に水の流れや配管のチェックをしトイレの床の張り替え工事が完了となります。

 

最終清掃を行い施工完了となります。

 

 

大阪市城東区諏訪でトイレの床の張り替え工事を実施しました。

 

 

皆様のお住い、屋根、雨樋の点検はもうお済でしょうか?

お住いの点検、メンテナンスはもうお済でしょうか??
いつも住んでいる家、実は私達人間と同じなのです。
人間や車は定期的に、健康診断や車検などで点検、メンテナンスを行っています。
また病気の早期発見で手術ではなく、薬で直るケースも!!
お家も同じです!故障個所、劣化箇所の早期発見で最低限の被害、工事で済みます!お気軽にお住いの事ならご相談ください。
・ご相談・家屋診断・お見積もりは無料です!!

 

お気軽にご相談ください⇒クリック

 

お電話は0120-315-227まで!!

 

キズナファミリーホーム株式会社がLINE公式アカウントに登場!!

お得な情報を受け取るには、以下のリンクもしくはQRコードから

友だち追加してください。

キズナ ライン

LINE

ホームドック実施中

  • 事例紹介
  • お客様の声
  • アフターフォロー
  • よくあるご質問

キズナファミリーホーム

キズナファミリーホーム株式会社

  • 〒530-0041
    大阪府大阪市北区天神橋3-11-9
    天神橋ビル3F [MAP]
  • <お客様窓口>
  • フリーダイヤル0120-315-227
  • TEL.06-6232-8085
  • FAX.06-6232-8086
  • 会社案内
  • 求人情報
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ