新着情報

 

天井断熱工事、発泡断熱材アクアフォームとは?なぜ日本No.1シェアなのか?

新着情報

こんにちは!キズナファミリーホームです!

 

今回は小屋裏の断熱工事を行いました。

近年の寒暖の差が激しくなりよくお問合せを頂きます。

天井断熱リフォームとは何がメリットデメリットか、

どの断熱材がいいのかをお伝え致します。

 

天井断熱リフォームとは?

天井断熱 断熱リフォーム アクアフォーム

 

屋根を葺き替えたり、屋根材の素材が変更されたり

2階の寒暖差が激しいお住いによく断熱リフォームの問い合わせが多いです。

 

お住いの断熱のイメージが壁、窓をされる方が多いと思いますが、

どちらも大切なのですが、天井の断熱もかなり重要なのです。

 

壁もそうですが、太陽の日や寒空など屋根も影響を受けます。

小屋裏や天井に夏場は熱がこもり易く、

冬は小屋裏を伝って熱が逃げていきます。

 

エアコンなどの光熱費がいくらあってもと思いますよね。

小屋裏の天井断熱リフォームのメリット

断熱材の厚さに制限が無い

断熱材に制限が無く厚くして施工出来、断熱性を高める事が可能。

低コスト

屋根の下地材よりも天井を施工する際は面積が小さい。

材料費が安価の為経済的と言えます。

冷暖房の効率がいい

屋根断熱と天井断熱では冷暖房する面積が変わります。

・屋根断熱の場合、小屋裏まで冷暖房しないといけない

・天井断熱の場合は天井から下を冷暖房するだけ。

光熱費の節約に繋がります。

屋根断熱 天井断熱

 

小屋裏の天井断熱リフォームのデメリット

 

小屋裏の収納が出来なくなる

小屋裏、勾配天井を使用した収納が利用できなくなります。

ロフト等

専門の施工が必要

アクアフォーム等の専門の業者を扱っていない場合は施工が不可となります。

断熱材を隙間なく施工しなければ経年劣化で縮んだりします。

また厚み、隙間が生まれていると断熱したのに隙間から外気の影響を受けてしまいます。

吹き付け断熱材なら隙間なく施工可能

 

現場発泡断熱材 アクアフォームとは?

アクアフォームとは?

水で発泡する断熱材

温室効果が大きいフロンガスを使用しない。水を含む素材ポリオールイソシアネートを混合。

人と地球にやさしい素材で安心できます。

 

断熱性も優秀

他の断熱材よりも、アクアフォームの内部に大量に含んでいる為。

 

その他にも、気密性、吸音性に優れています。

吸音性の比較

 

アクアフォームのメリット

アクアフォームは、吹き付け施工の為隙間が発生しにくい為、

気密性と防音性も高い為防音効果も一般的のウレタンフォームより優れています。

隙間なく施工出来、素材の性質上断熱効果は高いです。

また基礎断熱ですので、結露が発生しにくいというのがメリット。

 

しかし、メリットがあればデメリットも付き物です。

※包み隠さず解説いたしましょう。

アクアフォームのデメリット

火に弱い(アクアフォームの素材)

アクアフォームの素材的に燃えやすいのです。

しかし断熱材は天井や壁内部に施工していますので、そこまで到達すると全焼レベルです。

 

害虫や白蟻の対策が必要

発泡ウレタンは白蟻の好物であり防蟻性のものを使用しましょう。

また白蟻は、湿気の影響でも発生してしまう為定期的なメンテナンスがおすすめです。

 

アクアフォームでよくある質問

Q、本当に断熱されるのか?

実際にアクアフォームを施工した方にもお聞きしました。

幹線道路付近のお住いの方の実際の話で、室内は音も聞こえないし、

外の気温が38度だったが、涼しく感じたとの事でした。

日本アクアの実験でも判明しているのですが、やはり実際に肌で感じた内容。

Q、水で膨らむという事は、縮んだりするのではないか?

実際に実験で30年間劣化症状は見られないというのが実験結果です。

しかし住宅設備も定期的なメンテナンスや、補修を行い継続します。

例えば

床下の断熱材の劣化

こちらの写真は床下の断熱材の湿気による劣化の様子になります。

 

地の湿気や、水回りの水染みなど様々な原因で劣化してしまいます。

 

アクアフォームの施工手順

アクアフォームに使用する専用の道具をご紹介していきます。

 

アクアフォーム混合

 

アクアフォームの溶剤を専用の機械で混合していきます。

上記にもある通りフロンガスを使用しない為、地球や人にやさしい断熱材です。

 

アクアフォームを混合させるコンプレッサー

 

こちらの機械(コンプレッサー)で溶剤を混ぜ合わせていきます。

アクアフォームを吹き付けるエアーガン

こちらのエアーガンでアクアフォームを天井に溶剤を吹き付けていきます。

それでは施工の様子をお伝えしていきます。

 

 

アクアフォーム施工

 

アクアフォームの施工の様子 養生

 

アクアフォームの溶剤を混ぜ合わせている間に、室内の養生をしていきます。

エアーガンで吹き付けていく際に、かなり溶剤が飛び散ってしまう為養生作業は必須となります。

 

アクアフォーム吹き付け

アクアフォーム吹き付け

 

先ほどのエアーガンでアクアフォームを吹き付けていきます。

見た感じ簡単そうに見える作業ですが、隙間なく吹き付けないといけない為細かく慎重に吹いていきます。

専用の機械がいる為施工している業者のみ施工可能です。

 

天井一面アクアフォームを吹き付けていきます。

 

アクアフォーム吹き付け後

アクアフォーム吹き付け完了後

 

アクアフォームを前面に吹き付けが完了しました。

この前面の作業は規模にもよりますがなんと工期が1日と短く負担の少ない工事となります。

また室内の天井を解体しているので、天井の張り替えを行い工事完了となります。

 

アクアフォームまとめ

 

専用の機械でアクアフォームの溶剤2種を混ぜ合わせ、

断熱性、防音性、気密性に優れた断熱材の施工が可能となりました。

また自己接着力も兼ねそろえている為、断熱性の継続も検証済み。

アクアフォームに対応している業者、製造元日本アクア調べによると

累計38万1000棟もの施工事例があり、

2020年度は50000棟の実績があります。

全国で対応業者、協力業者での施工が可能で、

施工品質も認められ、様々な施設でも採用されています。

東京ビックサイトや、夏目漱石記念館吹田スタジアム

現場発泡断熱材です。

 

アクアフォームで光熱費の節約

断熱材施工後、寒暖の差が少なくなり

冷暖房の設定温度が変わり、節約しませんか?

浮いたお金で贅沢してみませんか?

 

 

今回はアクアフォームの施工の様子とアクアフォームについてお伝えしました。

 

皆様のお住い、屋根、雨樋の点検はもうお済でしょうか?

お住いの点検、メンテナンスはもうお済でしょうか??
いつも住んでいる家、実は私達人間と同じなのです。
人間や車は定期的に、健康診断や車検などで点検、メンテナンスを行っています。
また病気の早期発見で手術ではなく、薬で直るケースも!!
お家も同じです!故障個所、劣化箇所の早期発見で最低限の被害、工事で済みます!お気軽にお住いの事ならご相談ください。
・ご相談・家屋診断・お見積もりは無料です!!

 

お気軽にご相談ください⇒クリック

 

お電話は0120-315-227まで!!

 

キズナファミリーホーム株式会社がLINE公式アカウントに登場!!

お得な情報を受け取るには、以下のリンクもしくはQRコードから

友だち追加してください。

キズナ ライン

LINE

 

ホームドック実施中

  • 事例紹介
  • お客様の声
  • アフターフォロー
  • よくあるご質問

キズナファミリーホーム

キズナファミリーホーム株式会社

  • 〒530-0041
    大阪府大阪市北区天神橋3-11-9
    天神橋ビル3F [MAP]
  • <お客様窓口>
  • フリーダイヤル0120-315-227
  • TEL.06-6232-8085
  • FAX.06-6232-8086
  • 会社案内
  • 求人情報
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ