新着情報

 

住吉区で在来タイルのお風呂からユニットバスへの工事を実施しました!!

田中

築25年経過した鉄筋コンクリート造の3階建てのお家で1階部に在来タイルの

お風呂があるご自宅です。

お風呂への入り口前の脱衣所床がベコベコになってきたと依頼を頂きました。

浴室ドアのサッシ下の木部が腐敗してしまっていました。

木部が水腐りしてしまっています。

在来タイルのお風呂は防水切れが起こってしまい水がタイル下に廻ってしまいます。

タイルの下のコンクリート部の防水切が起こる10年~12年経過すると水がが染み出します。

タイル下に盛り土が敷き詰めてあり水が染みだすことで湿気がこもり廻りの木部を腐らせてしまいます。

20年以上経過した在来のお風呂は全てタイル下に水がまわってしまいます。

気付かずに放っておくと家の構造「柱や基礎」を傷めてしまいます。

構造が傷んでしまうと色々なところに影響が出てしまいます。

今回はユニットバスに入れ替えることでお家を傷める原因をとりのぞいていきます

既存の風呂を解体すると白蟻の被害が・・・

凄いことになっていました。木部分を食いつくしていました。

今回使用したユニットバスはTOTOのサザナ1616サイズを入れました。

ほッカラリ床「やわらかい畳のようなここち良さ」になっています。

浴室テレビも入って快適お風呂生活が楽しみになりますね。

ブラウン系のアフセントパネルを使用して高級感もありとても良い雰囲気の空間と

なりました。

ホームドック実施中

  • 事例紹介
  • お客様の声
  • アフターフォロー
  • よくあるご質問

キズナファミリーホーム

キズナファミリーホーム株式会社

  • 〒530-0041
    大阪府大阪市北区天神橋3-11-9
    天神橋ビル3F [MAP]
  • <お客様窓口>
  • フリーダイヤル0120-315-227
  • TEL.06-6232-8085
  • FAX.06-6232-8086
  • 会社案内
  • 求人情報
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ