スタッフブログ

 

地震に強い家にする!

小坂

 こんばんは、キズナファミリーホームの「かずお」です。

今月1月17日で阪神淡路大震災より20年が経過しました。

IMG0002hansin024bf9c07c003

 

 

 

 

あのひの出来事を風化させてはいけません。あの地震の経験を生かし未来の進化につなげていくために、

キズナファミリーホームでは少しでも多くの人に地震に対する知識と、対応策をお伝えして行くことに全力を尽くします。

今日は、地震に強い家にするにはどうすれば良いのかお伝えします!!

地震に強い家にリフォームする具体的なポイントは3つあります。

1.壁の強度を上げる 耐震強度を上げるには強い壁をバランスよく配置し直すのが最良です。既築住宅では筋交いを入れる方法や、構造用合板で補強します。柱と土台の接合強度を高めるために外から取り付ける専用のホールダウン金物も比較的簡単な工事で済みます。

photoIMG_2959

01

 

 

 

 

2.土台などの劣化部分を改善する  家の劣化は、お風呂や台所などの水回りからの漏水やシロアリで

内部の土台が腐って進みます。

お風呂やキッチンなどのリフォームをする時に、土台部分の耐震補給工事を合わせて行うのが経済的です。

 

3.屋根を軽くする  日本の住宅は重い瓦葺きの屋根が多く、これが日本住宅の耐震強度を弱めている大きな原因の一つです。

屋根の改修をするときは、軽い瓦やスレート、金属屋根に葺替えることで、屋根の重量が減り耐震強度を

上げることが可能です。

DSCF3236DSCF3221

 

 

 

 

キズナファミリーホームでは耐震補強についての情報もしっかりとお伝えしていきます。

万が一に備えてしっかりと強い家づくりをしていきましょう。

今日も一日ありがとうございました。

IMG_2952

 

 

 

ホームドック実施中

  • 事例紹介
  • お客様の声
  • アフターフォロー
  • よくあるご質問

キズナファミリーホーム

キズナファミリーホーム株式会社

  • 〒530-0041
    大阪府大阪市北区天神橋3-11-9
    天神橋ビル3F [MAP]
  • <お客様窓口>
  • フリーダイヤル0120-315-227
  • TEL.06-6232-8085
  • FAX.06-6232-8086
  • 会社案内
  • 求人情報
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ