スタッフブログ

 

住宅設備ココがポイント!! 「浄水器」 編

小坂

こんばんはキズナファミリーホームの「かずお」です。

現在神戸市で外壁塗装の現場をいただき工事中!!ありがとうございますo(^▽^)o

DSC_0166

秋の晴天が続きキズナくんも超笑顔です!!!

キズナファミリーホームではご近所にご迷惑がかからないように、養生も徹底しています。

1日の終わりには掃除の徹底、施主様にご挨拶をして帰ります。

当たり前のことにも手を抜かずを徹底して作業していきます。

 

さて今日は今では世帯普及率30%以上と急速に広がりを見せている「浄水器」についての選ぶポイントをお伝えしていきます。

水に対する意識が近年高まってきています!!人間のカラダは60%以上が水で出来ています。健康・美容にも水は本当に必需品

です!!

そこで「浄水器」!!

今まではキッチンの上などに置く「据え置き」タイプがこれまで最も出回っていました。

photo_001

 

 

 

 

蛇口の先に付けるお手軽な「蛇口取付け」タイプも人気です。

4960685882345

 

 

 

近年アンダーシンクや水栓と一体化されてキッチンをすっきり見せられる「ビルトイン」タイプがキッチンリフォームにあわせて導

入されることが多くなってきています。

ビルトインタイプ浄水器は大きく分けて3種類あります。

水栓の中に組み込まれた「水栓一体型」は蛇口内部に付くためコストも安

く、マンションを中心に最も多く使われています。コンパクトでスペースが少なくてすみ、価格も5万円前後とリーズナブル。

ただし水栓の中という限られたスペースに機器を納めているため、浄水機能は高くありません。カートリッジ交換も3ヶ月から半

年に一度必要です。キッチンシンクの下に取り付ける「アンダーカートリッジⅡ型」は、水栓一体型と比べサイズは大きくなるもの

の、その分浄水力は高くカートリッジの交換は1年に1回程度です。しかし、近年のキッチンは引き出し式のキャビネットが多く

シンク下に取り付けるスペースの確保が難しい傾向があります。水道メーター付近に取り付けることで家中の水を洗浄する。

「アンダーシンクⅠ型」は、最も大掛かりで水道管の専用工事が必要です。このタイプはお風呂やトイレなど、家で使用する水は

すべて浄化されます。ただし、塩素も取り除くため配管に水垢もたまりやすく、雑菌が繁殖するケースもあります。

近年は塩素を若干残す工夫したタイプもあります。

 

商品選びのポイント 浄水能力・範囲とコストのバランス

どの程度の浄水能力と範囲を求めるかによって大きく異なりますので、3タイプのメリットデメリットを見極めるとともに、イニ

シャルコストとランニングコストのバランスをチェックしましょう。

 

浄水器選びのこともキズナファミリーホームまでお気軽にご相談ください。

 

またキズナファミリーホームでは現在キャンペーンで給水管洗浄作業実施中!! 水道管の内部から綺麗にしていきます。

詳しくはホームページ、ホームドック実施中をご覧ください。http://www.kizunafamilyhome.co.jp/homedock/

今日も1日ありがとうございました。

 

 

 

 

ホームドック実施中

  • 事例紹介
  • お客様の声
  • アフターフォロー
  • よくあるご質問

キズナファミリーホーム

キズナファミリーホーム株式会社

  • 〒530-0041
    大阪府大阪市北区天神橋3-11-9
    天神橋ビル3F [MAP]
  • <お客様窓口>
  • フリーダイヤル0120-315-227
  • TEL.06-6232-8085
  • FAX.06-6232-8086
  • 会社案内
  • 求人情報
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ